神崎循環器クリニック 097-538-2550
ホーム院長あいさつ健康診断のご案内心臓超音波検査のご案内各種疾患診療のご案内診療案内お問い合わせ連携病院

各種疾患診療のご案内
ご存知ですか?睡眠時無呼吸症候群のこと


車の運転中に強い眠気に襲われたり、日中すぐに居眠りしてしまうなどの症状は睡眠時無呼吸症候群(SAHS)の場合が多く、夜間の睡眠中に頻回に呼吸が停止して動脈の酸素濃度の低下が起こり、狭心症、発作性心房細動、心不全などの循環器疾患の発症にも関与しています。SAHSは入院して詳しく検査を行わなければ確定診断できない症例もありますが、多くは終夜睡眠ポリグラフィー(携帯用装置使用)により外来で手軽に検査が受けられます。
終夜睡眠ポリグラフィー(携帯用装置使用)


睡眠時無呼吸症候群が招く合併症

睡眠時無呼吸症候群ではない人に比べると

○高血圧の危険性は
○冠動脈疾患の危険性は
○脳血管障害の危険性は
○心筋梗塞の危険性は
○交通事故をおこす危険性は

と言われております。


睡眠時無呼吸症候群の検査を行っています

睡眠評価装置 パルスリープ LS-120/LS-120S

スタンダードな簡易検査装置

睡眠中の経皮的動脈血酸素飽和度だけでなく呼吸の状態の把握も可能。

 


ホルタ自動連続血圧計 FB-270

24時間にわたる厳格な血圧管理のために

血圧測定は体動に強く信頼性の高いコロトコフ法とオシロメトリック法のダブル計測。メモリーカードを挿入しないで電池を入れれば1回分の血圧測定をメモリーに記録でき、通常の血圧計として使用可能。


睡眠評価装置 LS-300

OSA・CSAの判別可能。
さらに簡易PSG+心電図検査の上位機種。


 

ご相談・ご質問は当院へ。



リスク
HOME院長あいさつ心臓超音波検査のご案内各種疾患診療のご案内診療案内お問い合わせ連携病院
医療法人社団 神循環器クリニック
Copyright(C)2008.Kanzaki Clinic of Cardiovascular Medicine. All rights reserved.